電話でのご相談予約はこちら

0120-70-7000

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

B型肝炎訴訟を
沼津の弁護士に相談

和解実績
11,875
獲得金額
1,076
(2021年1月現在)
B型肝炎給付金診断

生年月日を教えてください

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

B型肝炎とは、肝臓の病気です。HBV(B型肝炎ウイルス) と呼ばれるウイルスによって引き起こされ、血液や体液を介して感染します。感染すると、肝不全や肝硬変、肝がんなど、深刻な病気に発展することもあります。現在では適切な方法で、0歳児全員を対象にワクチン接種がされています。しかし過去には、不適切な方法でワクチン接種がなされていました。それが原因で起こったのが、「B型肝炎訴訟」です。

現在、日本にはB型肝炎の持続感染者が110~140万人ほどいるといわれています。このうち、昭和23年〜昭和63年に予防接種やツベルクリン反応検査をされた方は、注射器(注射筒および注射針)の使いまわしが原因で、B型肝炎ウイルスに感染した可能性が高いといわれています。また、この注射器の使いまわしが原因でB型肝炎に感染した母親から子へと母子感染が起きたケースも少なくありません。さらに、乳幼児期に父親から子へ唾液などを通して感染する、父子感染も認められています。

これらの理由でB型肝炎に感染した方々は、国に対して訴訟を起こしました。それが「B型肝炎訴訟」です。注射器の不衛生な使いまわしにより、B型肝炎に感染したのは国の責任であるとして、国に損害賠償を請求しました。20年以上にもわたる裁判の末、最高裁判所によって平成23年に国の責任であると認められました。翌年の平成24年には、今後B型肝炎に関して訴訟を起こす方への解決方法も含め、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が制定されました。この法律が制定されたことで、被害者の方には、国から給付金が支払われることとなったのです。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

提訴実績
16,372
(2021年1月現在)

沼津でB型肝炎訴訟の解決実績が豊富な弁護士をお探しの方へ

実績の棒グラフ

B型肝炎は、弁護士に医学知識が必要とされる、特殊な分野です。
ベリーベストでは、肝臓専門医療機関と連携し、解決実績が豊富な弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等の証拠収集のサポートなど、お客さまにご負担をおかけしないサポート体制が整っています。

巽 周平


ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 巽 周平
(第二東京弁護士会)

沼津市でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

沼津近隣でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

B型肝炎にかかってしまった、もしくはご家族・ご遺族の方がB型肝炎に感染されており、国から給付金を支給してもらいたいという場合、ただ国に問い合わせるだけで給付金を受け取ることができるわけではありません。 国を相手に訴え(国家賠償請求訴訟)を提起し、和解手続を行う必要があります。

もちろんご自身で訴訟を起こすことも可能です。しかし、必要な書類を集め、裁判で適切な証明を行っていかなければならず、お客さまがひとりでこれらの手続きを進めていくことは現実的ではありません。国もこの点に一定の配慮をしており、和解の際に弁護士費用の補助を出してくれています。もし提訴をお考えなら、弁護士を頼ることをおすすめします。 弁護士に依頼すれば、資料集めから訴状の作成といった一連の手続きをすべて任せることができます。裁判に出席する必要もなく、ご家庭やお仕事への影響も少なく、着実に訴訟手続を進めていくことができます。 なお、B型肝炎訴訟は医学的な知識も求められます。そのため、B型肝炎訴訟の実績がある弁護士を選ぶことが大切といえます。

費用

相談無料で弁護士がわかりやすくご説明いたします

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円
成功報酬
給付金の
18.76.6万円(税込)

国が弁護士費用として給付金額の4%を別途支給します。

※弁護士費用は、給付金の18.7%+6.6万円(税込)ですが、和解後に国から支給される訴訟手当金(給付金の4.0%)を充当しますので、実質負担額は14.7%+6.6万円(税込)となります。

※弁護士費用等の記載は全て消費税額を含んだ金額です。弁護士報酬が発生した時点で税法の改正により消費税の税率が変動していた場合には、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算いたします。

※事案の内容によっては上記以外の弁護士費用をご案内することもございます。

沼津でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

沼津市内や沼津市付近にお住まいでB型肝炎訴訟をお考えの方は、ぜひベリーベスト法律事務所 沼津オフィスまでご相談ください。

B型肝炎訴訟では、国から最大で3600万円の給付金を受け取ることができます。B型肝炎に感染したご本人さまをはじめ、ご家族やご遺族が給付金を受け取ることもできます。給付金があれば、今後の治療費や生活費などの助けとなり、経済的に安定した生活を送ることができるでしょう。

給付金の対象となるB型肝炎の持続感染者の方は、推定40万人以上いるといわれています。しかし、法務省の発表に寄れば令和2年1月の時点で、原告として国に対する訴訟を提起されたのは、7万4000人程度とされており、まだまだ多くの方が訴訟を提起していない状態です。その大きな理由として、国に対する裁判を行うのが大変そうだと思われていること、そもそも給付金が支払われるのを知らないことが挙げられます。

国を相手取っての訴訟は大変そうにも思えますが、きちんと資料を集めて訴訟を起こせば、給付金を受け取れる可能性はとても高いといえます。しかしながら、個人で訴訟を起こすには、医学的知識も必要となり、精神的にも大変です。日常生活に支障をきたさず、国から確実に給付金を受け取るためにも、弁護士への依頼をおすすめします。「弁護士に相談するのは勇気がいる」「お金がかかりそう」とお悩みの方も多いでしょう。ベリーベスト法律事務所では、そのようなお客さまの不安をできるだけ解消し、お気持ちに寄り添って対応ができるよう、心掛けております。まずはお気軽にお問い合わせをいただき、ご事情をお聞かせください。
多くの方が気になる弁護士費用につきましては、給付金が支払われたときにいただく成功報酬となっております。相談料、調査費用、着手金はいただいておらず、最初に大きな費用を負担いただくことはございませんので、どうぞご安心ください。なお、B型肝炎訴訟の場合、国から弁護士費用として給付金の4%が支払われる仕組みです。そのため、弁護士費用の負担を抑えながら、ご依頼いただけます。

具体的な流れとしては、まず無料相談を行い、その後血液検査を受けていただいたり、資料を集めていただいたりします。もちろん、資料をスムーズに集められるよう、担当の専門チームがしっかりサポートいたします。さらにカルテや戸籍関連書類の収集を行い、弁護士が訴状を作成して裁判所に提出します。その後、和解協議を進め、これが成立すれば給付金が受け取れます。お客さまへの負担を最小限にすることはもちろん、お客さまご自身に行っていただく資料の収集などにつきましては、弁護士がしっかりサポートいたします。

1日でも早い解決を目指して、専門チームが一丸となって協力いたします。B型肝炎訴訟にお悩みの方は、ぜひベリーベスト法律事務所 沼津オフィスまでご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-70-7000

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

沼津オフィスの主なご相談エリア

<沼津市>
上土町、旭町、足高、石川、泉町、井田、市場町、市道町、一本松、井出、今沢、植田、魚町、内浦重須、内浦小海、内浦重寺、内浦長浜、内浦三津、江浦、江原町、大岡、大諏訪、大塚、大手町、青野、大平、岡一色、岡宮、春日町、香貫が丘、上香貫、神田町、我入道、北今沢、北園町、北高島町、共栄町、口野、くまたか町、黒瀬町、小諏訪、寿町、小林台、西条町、幸町、五月町、沢田、沢田町、山王台、三枚橋、三枚橋町、志下、獅子浜、下香貫、下河原町、下本町、庄栄町、白銀町、新沢田町、新宿町、新町、蛇松町、末広町、杉崎町、住吉町、駿河台、浅間町、千本常盤町、千本中町、千本西町、千本東町、千本緑町、千本港町、添地町、高尾台、高砂町、高沢町、高島町、高島本町、蓼原町、多比、玉江町、大門町、筒井町、通横町、常盤町、鳥谷、中沢田、中瀬町、仲町、中原町、西浦足保、西浦江梨、西浦木負、西浦久連、西浦久料、西浦古宇、西浦河内、西浦立保、西浦平沢、錦町、西熊堂、西沢田、西椎路、西島町、西添町、西野、西間門、沼北町、根古屋、八幡町、花園町、原、原町中、東熊堂、東沢田、東椎路、東原、東間門、東宮後町、日の出町、平沼、平町、富士見町、双葉町、戸田、本、本郷町、本田町、本町、馬込、真砂町、町方町、松沢町、松下町、松長、丸子町、三園町、緑ケ丘、南本郷町、宮前町、宮本、御幸町、三芳町、桃里、柳沢、柳町、山ケ下町、豊町、吉田町、米山町、若葉町
<静岡県>
静岡市、浜松市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、賀茂郡、田方郡、駿東郡、榛原郡、周智郡
<神奈川県>
小田原田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ